読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

おすすめCD 『交響詩 アンジェリーク~天空の鎮魂歌~』と『禁域の鏡』

ドラマCDのおすすめは『交響詩 アンジェリーク~天空の鎮魂歌~』と『禁域の鏡』です。

交響詩 アンジェリーク~天空の鎮魂歌~』はコレット、アリオスの各モノローグとふたりの会話、その他ゲームBGMでの構成です。

個人的には、アリオスのモノローグはイマイチでしたが、コレットのモノローグは蒼のエリシアのことを言っているだけなのに超かわいいの♡♡♡

ふたりの会話はもう萌えの一言!!

このコレットは恋愛未満なんだけど、アリオスの方はかなり意識しているんだよね。

アリオス→→→←コレットくらいで。

その会話もほんとうに良くて、ツボです。

脚本家のKさんの傑作だと思う。

ゲーム以外でふたりの会話ってたぶんこれだけ。

私は声優の浅田さんも成田さんもこの役くらいしか知らないんだけど、すごくいいです。

 

あと、アンジェリーク外伝の『禁域の鏡』もおすすめの逸品。

VOL.1の冒頭でコレットが倒れちゃうんだけど、それをアリオスが抱き抱えてくれる。

で、”アンジェリーク”って内心動揺しているアリオスに萌え。

その間、役30秒。

必ずここは5回くらい繰り返しています(笑)。

それだけでなくて、これだけがはっきりと”敵”がいます。

他の外伝もみんなで協力して戦う話なんですが、その敵がナドラーガから始まる人間の負の感情が原因です。

けれど、これだけは天レクが舞台なので、レヴィアスと偽守護聖が敵として存在し彼らと共闘して鏡の館から脱出する話です。

守護聖の声優陣がとってもいい仕事してますよ。

声優さんの半数以上が二役です。

子安さんのように声も口調もまったく違うキャラクターもいれば、賢雄さんみたいにあまり違いがないのにまったく別キャラクターに聞こえる人もいます。

オスカーは二枚目なのに、ゲルハルトは野蛮な感じがすごくよくわかる。

すげーと言いたい。

ちょっと聴き慣れた人ならすぐにどちらがどちらかわかりますよ。

人数が多いので活躍の場があまりないというのもありますが、全体的に話がおもしろいのでそれほど気になりません。

それと、脇役のロキシーがとてもおいしいです。

メインキャラよりも目立っているかも(笑)。

アリオスからレヴィアスに変化するのもいい感じ。

4枚セットなんですが、中古だとかなり格安で手に入るのでおすすめ。

 

私はどうしてもアリオスの登場シーンからアリコレを連想したいタイプなのでそればかり聞いちゃうんですが、このふたつはそれだけでなく、他も楽しいです。