読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

トロワでの思い出

もうアンジェリークのゲームをしなくなって十数年。

もうPS2を破棄してしまっているのに、未練たらしくソフトだけは手元にあります(笑)。

やっぱり天レクとトロワはやりたいなぁ。

天レクだけだと悲しくなってくるので(アリオスEDは特に悲恋だから)、やっぱりトロワとセットでやりたい。

 

でも、トロワって悲しかったと思い出した。

別にゲームストーリーじゃないですよ。

あの選択肢が!!!!

だって、コレットがどんだけアホなの?という数々の選択肢。

ぶっ壊すとか平らげるとか、どんだけ破壊王で大食漢なのか(笑)。

今なら苦笑するだけかもしれないが、でも、うちのコレットそんな子じゃないし、そもそも当時十二分に成人していた私には、こんな選択ありえないものが数多くあった。

初代からこんなふざけたものないよね、みたいなのが悪ノリのごとくあったもんね。

あれを思うと、私はやっぱり一番にコレットが好きなんだと思う。

 

もちろん、すごく良かった選択肢もあったよ。

アリオスがうっかり「そういうところが俺は好きだから」みたいな台詞があったり、「お前はどこにも行くなよ」という切ない想いを聞けたり。

だから、バカップルとか言われるんだろうけどさ(笑)。

でも、個人的には草笛のところの「間接キッスになっちゃうわ」に一票!!

そのときのアリオスの態度が「ばっ、馬鹿。何言ってんだお前」である。

間接キッスで動揺する28歳に万歳(笑)。

実は一番心を揺さぶるの台詞は失恋EDなんですが、ここは悲しくなっちゃうのでゲームでは見ていません。

メッセージコレクションで確認するのみ。

でも、これを見ると、本当に彼がコレットを深く愛していたかがわかる。

 

アリオスの雪祈祭と夜想祭のあるバージョンを発売してくれないかなぁ。

そんなのないと思うど、神様に祈ってしまうのであった(笑)。