読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

筆が進むってこと

昔、まだ友達が同人をしていたときに、「ネタが降臨すると早い」と言っていた。

そして、そのネタはメチャメチャおもしろかったりする。

別に構想十年みたいな濃厚なストーリーではければ、そんな一発芸みたいなものなのかもしれない。

 

そこで、私もビックリしたことが。

私はアリコレ創作をいくつか(いつくも?)書いているわけですが、それはほのぼの、ギャグ、シリアス、ラブラブ、ダークとあります。

どれもそのキャラクターの一面だと思っているので、こんなのもありだよな~くらいで書いています。

ネタが降ると早く書けますね。

で、R-18。

気づいていたら書いていた。

そこまで書くつもりは髪の毛一本もなかったの。

でも、つらつら書いていた(笑)。

あれ、これってR-18にしなきゃまずくない?と思った(笑)。

アンジェリークというジャンルがもう成人済みの人が見るようなものだから、わざわざ断りを入れるほどではないのだけど、こればっかりは苦手な人もいるからR-18表記をしております。

私の書くものなんて高が知れるんで、期待されると困るのですが、こんなくらいで勘弁してやろうくらいで読めるかと。

やっぱりこういうものは、文章力が高くないと難しいです。

R-18系の文章が上手い人はなんでも上手いよ。

それこそ小説だけでなくて、エッセイでも日記でも。

鹿島茂さんが「昔、サドの本を読むとき期待したが、全然興奮できなかった。読み手に喜ばせようとして書いてなくて、自分用だから燃えない」みたいなことを書いてあって、まさにそれ。

本来ならいかに読み手に発情させるかがポイントなんだけど、私の場合は、このふたりが幸せになってほしいという気持ちの方が強くて、つまりは自己満足なんですが、そういうものなので、あまり萌えないと思います。

 

書くということが、今の私のストレス解消なので、それはそれで目的を全うしているのですが。