読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

買っちゃった ドラマCD『無限音階』

アンジェリークルトゥール発売記念でもなく、つい外伝CD「無限音階」を入手してしまった。

1枚あたり150円程度で購入できたのでかなりお買い得。

もしルトゥールでハマったら買うことをおすすめします。

 

昔、発売当時に友達から借りて聞いてビックらこいたの、このCD。

アンジェリークの世界だから、るんるん♫みたいな感じだと思っていた。

ほかのドラマCDもそんな感じでお花畑モードだし。

でも、この外伝は暗い。

もんげーシリアスでビビった。

外伝は4作まであるけれど、みなシリアスだよね。

基本的にカップリングはなし。

男たちが右往左往する話です。

 

外伝は基本的に、聖地の暗部というか、多大なる力を持った守護聖という人たちの、心の中を覗くというか、人間の薄汚さを知るというか。

そんなテーマが外伝にはあります。

「3」のみはハッキリとした敵がいますが、それ以外は人間の闇との戦い、今は解決できても、それは決して終わりがない。

そんな感じです。

 

この無限音階の主人公はリュミエール

このCDが発売されるまで、割合脇役なことが多かったリュミエールが目立ったのも驚きましたね。

でも、こんな風に今回はこの人がメイン、みたいな感じがいい。

TVアニメのなんちゃって活躍よりも十二分に良いです。

今聞くと、クラヴィスの塩沢さんがなつかしい。

だいぶ田中さんに慣れたので。

(私は塩沢クラヴィスも田中クラヴィスも好きです。島田さんも嫌いじゃないです。)

 

あの当時、4枚で1セットのCDというのが珍しいものでした。

まだOVAというのが敷居が高かった時代、それでもこんなCDは贅沢なものでした。

揃えれば12000円だからね。

さすがに当時は買う気はなかったけれど、あとで乱発されたバラエティCDよりもずっと高品質です。

キャラソンもいいけれど、こうした重厚なストーリーはいいよね。

中古だとかなりお買い得なのもあっておすすめします。