読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

カップリングの変遷

昔、私は星矢から同人の世界を知ったのですが、ここはもう人気カップリングが決まっていて、少なくとも青銅の五人については、氷河×瞬、紫龍×星矢、一輝×氷河、一輝×瞬あたりが不動の人気だったと思う。

原作では不思議と星矢と瞬の絡みが多かったのに、彼らは受けだったので、そういうカップリングってなかった。

だけど、星矢人気も落ち目になって、まだ続けているサークルもあるな~ってときに、星矢×瞬ってカップリングを見つけたの。

カップリングって変遷するんだ、って思った瞬間でした。

 

で、アンジェリーク

基本的に王道はオスリモとオルリュミとジュリクラ(リバ有)だと思っています。

当初、オスカーは絶対的攻めキャラだったのに、受けも出始めたあたりから変遷を感じました。

リモージュカプはそれほどの変化を感じないのですが、コレットにはひとつだけ感じるものがある。

それが、ティムカ×コレット

天レク~トロワにかけてが、アンジェリーク人気の最盛期だったと思うのですが、その頃にはあまり人気ないカップリングだったはず。

ティムカのキャラクターがどうしてもマルセルと被るんだよね。

ヴィジュアルは似てないんだけど、年下の優等生で。トロワで同年代になって、国王に出世(?)して、でも、基本スタンスは変わらないから。

すごくいいキャラだけど、元からこの手のタイプは人気が出にくいキャラでもあるので、どうしてもカップリングとしては人気がなかったのかも。

そして、今。

まだサイトでもティムコレは割合残っているように思います。というか、最盛期というよりも、それを過ぎても好きな人の中にティムコレ派の人が多いんだと思う。

背景を考えれば、どうしたって結ばれないふたりで、そこに切なさを感じてしまう。

同年代の恋でも、お互いの女王と国王としての立場を慮って、両想いにも関わらず、離別を余儀なくされるという。

エトワールでは女王と守護聖として会えるんだけど、それは本当の意味で一緒になれるわけではないからね。やっぱり別離ありの恋愛になっちゃうから。

(きっとティムコレ好きな人はエトワール時代の甘い恋人を想定しているんだと思う。ここしかラブラブなときないもんね。)

 

私もティムコレ好きですよ。

物わかりの良いふたりの、切ない恋愛って感じで。

そのことが頭から離れなくて、私のティムカがどうしても片想い属性になってしまっているのですが(笑)。

穏やかな恋愛を育みながら、そう遠くない未来に別離があるなんて、すごく切ないなぁ。激しさがないぶん、しみじみと感じてしまう。