読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

あなたを選ぶということ

天レクのアリオスEDのコレットの最後の台詞は、「私はあなたを、あなただけを選ぶわ!」です。

宇宙の女王である彼女がすべてを投げ打って、裏切った相手の手を取る。

アンジェリークのEDの中で、これ以上にない”裏切り”であり、他にはない激しい愛情を感じさせるものだった。

 

でも、あなたを選ぶって具体的にはどういうことか、と疑問に思ってしまった。

一緒に逃げようってこと?

一緒に償うから?

とにかく、コレットとしてはアリオスに幸せになってほしくて、彼の死を回避する未来がほしかったということなのだろう。

 

しかし、私はずっと昔から、コレットがエリスの器になろうしていたと解釈している。

つまり、彼が最も求めたエリスに成り代わる。

そうなったら最早自分自身ではないのだけど、肉体だけでもアリオスの隣りにいたかった。

エリスへ肉体を明け渡した後は、ふたりでどこか遠くへ行く…、そう願っていたんじゃないかな、と。

 

それはもちろん、アリオスのことだけでなくて、コレット自身の自己満足も含んでのこと。

つまり、本当の意味で愛されていなかった(と思っている)彼女は、肉体だけでも本当に愛してほしかった結果のように思えて。

隣りにいるだけでも満足だったけれど、敵対してはそれすら叶うはずもなく。

それなら自分でなくてもいいから、彼はエリスを望んでいるのだから、とエリスになることを了承したように思えてしまうのだ。

 

当然、それはアリオスに拒否された。

あのとき、よかれと思ったことが、かえって彼を追い詰めたことに、コレットは悄然としたんだよね、きっと。