読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

付属はいらん

ドラマCD、アニメの脚本をしているK氏だけど、私はどうもこの人が重点的に描こう!描こう!とすると、そのキャラクターやたらと鼻につく。

力を入れて書きたいことを書ききってよかったのは、外伝1,2くらいかな?

人間の負の一面が誰にでもある、みたいな暗黒面を描いたのは良かった。

でも、恋愛フラグを立てようとか、このキャラクターはみんなに愛されているとか、ちょっとギャグっぽくみたいな感じすると、やり過ぎ感が出てしまうように感じる。

 

例えば、リモージュ

みんなに愛される天真爛漫な女王というのを描きたいのかな、とは思う。

思うのだけど、ドラマCDからOVAまで、なぜかブリッコな仕上がりになっている。

(だから、私はゲームの彼女が好き。宇宙のために命張ってかっこいい!)

レイチェルは今どきの女の子を描いているんだけど、かえって頭の悪そうな直情的な子にしか感じない。

でもね、そういう付属を取っ払って書いたものは、結構いいんだよ。

前にも書いたけれど、ドラマCD『ふしぎ★チェイサー』はコレットもレイチェルも生き生きと描かれている。

特にレイチェルとエルンストの会話は、エルレイにも思えるけれど、それよりも友情とか、彼女の頭の良さとか、やさしさを感じる。

もちろん、エルレイ派の人ならここで萌えられる。

恋愛感ガッツリでないからこそ、いいんだ。

 

逆に、力を込めて描いたOVA『白い翼のメモワール』のコレットは、男を含めてアンジェリーク史上最も好きなキャラと言っている私でも、このコレットは好きになれない。

もう誰も傷つけたくない!の発言はよくわかるのに、そのあとのマルセルを含めてアリオスと逃げるかが謎。

アリオスの記憶を蘇らせたいという気持ちもよくわかるけれど、逃げる必要はない。

女王に敬意を示して膝を折るアリオスも彼らしくない。

 

そういえば、エトワールのシナリオはこの人が監修しているんだっけ。

だから、あのガックリ感なのか!?

エンジュ(ヒロイン)をよりよく描こう!描こう!として、私にはダメなのかもしれない。

 

相手をほのかに想う程度だと『交響曲アンジェリーク』のダイヤローグが最高です。

これは短いから余計なものが削ぎ落とされているのかもしれない。

この感じでコレカプ16通りあったら最高だったのになぁ。