読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

リメイク商法

遙か3のリメイクの一報について、割合みんな「やっぱり」みたいな反応が多かったように思う。

私個人も妥当だと思っている。

 

理由はいくつかあるが、一番は売れたゲームだから。

遙かシリーズはナンバリング毎に固定層がいるけれど、『3』から入ったユーザーも多いし、初代から入って人気作である3に行った人もいる。

キャラクター、シナリオ共に人気があるし、ネオロマをここで知った人も結構いるから、愛着ある人も多いのだろう。

 

それと、これは作り手側だが、システム的に確立しているため、一から作り直す必要がないのも大きい。

つまり、コストがあまりかからずに済む。

そして、物語の続編ではなく「挿入」になるから、辻褄さえ合えばOKなため、批判も起こりにくい。

そういったものができるのは、同じネオロマ作品でもそうないから、遙か3はまさに打ってつけだ。

 

それだけでなく、おそらく一番の理由は「ライトユーザーが多い」からではないだろうか。

遙か3リメイクの三万円BOXに狂喜した人も多いし、お店ごとに特典が違うからどこで買うか迷うみたいなことがネットであふれていた。

もちろん、メーカー側にとって、そういう固定層は大変有難い存在であるが、一番大切なのは「ゲームソフトが売れること」ではないか。

昨今、SNSが情報を変えてしまったように、ゲーム市場もソシャゲーが台頭し、コンシェーマーが激減。

モノを流通させる必要のないソーシャルゲームは、小さなメーカーでもゲームを作る機能さえあれば売れるという仕組み。

元からゲームは開発にコストがかかり、1本コケると打撃が大きく、博打的要素が高い。

DLで済み、適度に課金するシステムというのは、ユーザーよりもメーカーに対してお財布が潤うようにできている。

遙か3のリメイクはある意味、ソシャゲーに対するメーカーの挑戦のようにも思う。

 

前にも書いたけれど、遙か3がヒットすれば、個人的な予想ではコルダ無印のリメイクになるように思う。

私はコルダ未プレイで詳細を知らないんですが、システム的にも良質だし、キャラクターの人気も高い。

だから、フルボイス、イベント増加、スチル増加でリメイク。

ルトゥールみたいなフルリメイクでないから批判も起きにくいし、懐かしさで思わず購入する人も多そうだ。

 

あと、これは私の希望でもあるのだけど、それに続くなら「アンジェリーク トロワ」で。

SP2にしてしまうと、立ち絵、ドット絵が古いため、それを作り直すようになる。となると、結局は絵師を変えるだの、色々と作業が増えるため、難しい。

私は天レクも好きなんですが、如何せんシステムがダメだから、これは本当に一から作り直すはめとなり、こちらも難しい。

そんな手間のかかるものは無視して、システムそのまま、フルボイス、イベント増加でできそうなのが、「トロワ」だと思う。

エトワールもトロワと同じくPS2ソフトだから見るに耐える画質ではあるけれど、そもそも売り上げが悪いし、アンジェリーカーでもやってない人もいるから、一番厳しいだろう。

というわけで、トロワのリメイク希望だけど、無理だろうなぁ。