読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

アニメ途中感想(2)

我が家のDVDは15年近く稼働しているかなり古いので、ものによっては読み込みしないという事態が起こります。

2クール目の2~4を読み込まないので、仕方なく最初と最後の巻を見るということになりました。

が、途中を飛ばしてもなんの後悔もないクオリティなので、そこは安心(?)。

 

まず、作画(デザイン)について。

ゼフェルを見てなんだかデジャヴがあったの。

なんだろう、なんだろうと考えた結果、わかった!

あれだ、服装が北斗の拳の雑魚だ!!

SP2をモチーフにしているからだろうが、つなぎの服装に肩パットあり、これで上からビキニパンツを装着してたら完璧だった(笑)。

作画も悪いから余計にそう思えた。

 

オリヴィエの肩幅がやたら狭くて、本当にオカマにしか見えない。

彼は筋肉をつけすぎないようにしているんだけど、骨格は男なんだよね。

そこが全然なってない。

肩幅とかちゃんと描かれているのは、ヴィクトール、オスカー、アリオスの軍人剣士組みくらいだもんな。

 

そういえば、レヴィアスとエリスが向かい合う構図は、交響曲アンジェリークのジャケットと同じだった。

が、似て非なるものと化している。

絵が下手なのは当然のこと、由羅さんのオリジナルの絵は、アリオスとコレットがふれ合いながらも、真摯に見つめ合っているのに、決して幸福そうには見えない。

アリオスはコレットにふれているのに、コレットの手元には蒼のエリシアが握られている(つまり武器を手にしている)。

由羅さんのコメントにあった「愛か死か」というテーマに沿ったもので、非常に美しいものなのだが、下手な絵でダメにしているし、なんといっても、エリスの口元が笑っているだけで、もう全部台無しになっている。

髪が黒くなっただけでレヴィアスになるものでないとわかるクオリティ。

小学生の女の子が描いたレヴェルである。

 

設定も相変わらずにひどい。

コレットの丸投げ女王ぶりは本当にすごい。

ゲームのエトワール自体が、すべてをエンジュに押し付けてなにもしない無能女王のレッテル張られてしまっているんだけど、それを凌駕しそうなくらいすごい。

コレットの台詞はいろいろあれど、おそらく一番多い単語は「助けて」だ。

エンジュを助けることなく、助力を願うコレット

リモージュと比較されるのも仕方ないけど、あまりにも…。

 

で、そのリモージュもなんだか女王然としているんだけど、よくよく考えると行動原理が不明。

エンジュにひとりで聖獣の宇宙へ行けとか、でも私たちは見守るだけとか。

そこに至るプロセスが不明だから、コレットが丸投げなら、リモージュは命令押し付け型の女王だ。

守護聖が女王を敬うのは、ファティマがマスターの絶対命令を守るのが本能くらいの設定でないと、見ていてつらい。

 

しかし、現在のところ、一番腑に落ちないのが、最終話のルヴァの台詞。

「使命だけでなくて、恋も選べる」みたいなことをエンジュに言ってしまう。

あなたの心のままに選べるって。

あの、このアニメって一応ルビパが監修しているんだよね。

ここは一番否定しなくちゃダメなところじゃないの?

昔、コレットが女王になってからも(ゲームシステム上)恋愛できたので、「リモージュは恋愛できないのに、コレットは恋愛できるなんて!」と言われたものです。

が、エンジュについてはどちらも選べるの!?

いや、コレットが女王であっても両立できたのは、あくまでも肩書のみ女王であって、名実ともに女王になったら恋愛できなかった(ヒロインでなくなった)。

だから、エンジュが聖天使EDに相当する最終話にて、ルヴァがそれを認めちゃあかんやろ~!と思った。

むろん、これはルヴァ失恋フラグなわけですが(恋愛事情を打ち明ける先が本命なわけないので)、それを表現したいだけなんだろうけど、それはないよな。

 

それと、エンジュの相手はあなたの心の中で方式でいいのだが、フラグが回収できてないんだよ。

せいぜい相手がチャーリーならまだ自然に思えるんだけど、エンジュ自身が自分の気持ちを吐露する場面はアリオスへの告白しかなく、それは完全に玉砕している。

余談だが、アニメのキャラソンにもアリオスの語りが入っているが、そこでも彼にハッキリエトワールだから守ると言われている。

エンジュの未練のフラグはあるものの、アリオスは彼女を見つめる程度の返ししかないので、アリエン好きな人がここがフラグよ!と立てるしかない。

(私がアリコレ派なので、それよりもコレットを守るという彼の気持ちの方が強く感じる。彼の行動原理を見ると、その方が自然。)

ほのかな想いのルヴァは仕方ないとしても、きちんと自分の気持ちを伝えているフランシス、ゼフェルは音沙汰なし。ひどい。

チャーリーはどさくさ紛れだったし、なんとなく両想い的な演出があったので、これが一番かな?とは思うのに、このアニメだとモヤモヤ感満載。

私個人はチャリエンのCP好きなんです。

エンジュは同世代と一番しっくりくるように思うんだけど、年上だとチャーリーがお似合いだと思えるし。

でも、不思議とアニメだけ見ても「?」。

なぜだ?

まだ見てない話もあるので、それを見たら解読できるかもしれない。

しても、どうにもならないんだけど(笑)。