読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

OVA TWINコレクション

OVA TWINコレクションの『クラヴィス&アリオス』と『リュミエール&ヴィクトール』は持っていたんですよ。

(当然中古で108円で買いましたよ。凄いお得なDVD。)

でも、全巻セットで約1500円というのを見つけてしまい、それを購入。

ダブったけどやっぱり全巻見たほうがいい。

プロパーで買ったら後悔していたけど、この金額なら絶対お得だわ!

とはいえ通して見たのは1回だけ。

やっぱりアリオスのシーンばかり見ちゃうよ~。

 

でね、思ったのが、このOVAシリーズは女ッ気がまったくない。

コレットのみ1カットだけ。

トロワ以降エトワール前の設定で教官・協力者が守護聖になる暗示と、アリオスが聖獣の宇宙へ行くことが描かれています。

それが休日のまったりモードで、もう少し価格を上げてもいいから、せっかくのアニメなんだし戦闘シーンとか入れてほしいかったよ。

緊張感ないもん。

 

でも、私は満足だったりする(笑)。

それは、この中で天使の羽のシーンのこと。

16人のうち3人だけあります。

ということは、5人に1人の割合。結構低いな。

天使の羽=ヒロインだと思っています。

最初はティムカで、最後の最後にふとひとつ羽が舞い落ちる。

これは今でもあなたを見ています、という暗喩に思えるんですよね。

ティムカ×コレット(あなた)で甘い余韻がいい~♡

次は、ジュリアス。

ジュリアスの場合はその人の受け取り方で違うと思うのですが、謎の香炉によって精神世界に飛ばされます。

その世界がとても暗くて救いはないのか?と思った矢先に、白い羽がたくさん舞い散っている。

そこに、アリオスが来てジュリアスを助けるのですが。

そもそもここって何処なのよ?

単に次元の隙間とも、アリオスの好む暗い世界とも、アリオスの精神世界とも取れるんですよ。

ジュリアスの心の声に反応したのだから、コレットだけでなくリモージュなどヒロインでも変換可能。

ジュリアススキーさんなら喜ぶところだと思いますよ。

でも、私はアリコレ派なので、アリオスの好む世界または、アリオスの精神世界に常にコレットの愛があると変換しています(笑)。

で、最後は真打・アリオス。

奴がボーっと見上げて佇んでいると、数多の白い羽が彼を守っているように舞っている。

そこに黒い羽が混じって、俺はここにはいられない、みたいな感じになるのよね。

「俺は異形の化け物だ」と。

でも、クラヴィスに「己を生んだ女王にもそう言うか」と言われて、白い羽、コレットのカットが入るの~~~!!

しかも、この涙ぐむコレットが激かわいいのだ♡

ももも、萌え死ぬ。

OVA 白い翼のメモワールのなんちゃってアリコレよりよっぽどアリコレだよ!!

 

人の不幸を見て自分の幸せを感じる、ではないのですが、明らかにアリコレだけ優遇されているよ。

(それなのに何故エトワールで攻略対象なのさ、と思っちゃうけど。)

他はカップリングをまったく感じないのにさ。

アリオスがコレットの宇宙の危機を聞いて、カップを落とすほどに動揺しているのも良かったです。

しかし、奴は走っていったが、魔導で移動したほうが早いのではないか(笑)。

 

昔アリコレ好きだったな、という人におすすめ。

再燃するかもよ(笑)。