読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

コレットのコード

以前、アリオスのキャラクターコードを「簒奪」と「狂愛」と書いたのですが、では逆にコレットは?と聞かれたら、「処女」と答えると思います(笑)。

というか、SP2以降の彼女が体験することがすべて「初めて」なので、そういう意味での「処女」という意味合いがあります。

新宇宙の女王になったり、侵略者と戦ったり、死の空間に飛ばされたり、宇宙存続の危機に眠っていたり、と。

誰もが経験していないことを乗り切ってきたんだなぁ、としみじみ思いますね。

 

ところで、アンジェリークが乙女ゲーの走りで、主人公が攻略対象のトラウマを癒すというのも、コレットからではないでしょうか。

リモージュもそうなるんでしょうが、クラヴィスの失恋というのがイマイチ、ゲーム上に出てこなくて、彼女に癒されたというよりも、人柄に惹かれたという感じになります。

それはそれで現実味があって、私は好きです。

ゲームというのはヴァーチャルだから、下手すると変にくどくなるし。

それは置いといて。

コレットは確実にヴィクトールにとってトラウマを癒してくれたキャラクターとして描かれています。

というよりも、ヴィクトールこそが、トラウマ持ちの最初のキャラクターなんですね。

これが遥かのカウンセリングの譜系に繋がるわけですね(笑)。

 

初めて好きになった人と末永く結ばれる。

現実ではありそうでありえないシュチュエーションだからこそ、物語として成立する。

その彼女は天レクの雪のイベントが象徴するように、真っ白な存在で、その無垢なところに惹かれていくのだろうと、勝手に思っています。