読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

魔天使と呼ばないで

自分の中で公式でもこれはちょっと・・・、と思うことがある。

私の中ではアリオスの『魔天使』がそれ。

結局、堕天使だって元天使だからね。

魔だろうと堕だろうと、あいつに天使はNG。

穢れた存在(だと思って)で、天使の翼にふれたいと思っているのが、アリオスだと信じている。

だから、私の設定では魔天使というのがない。

 

そもそも、聖天使なる存在も謎だったりする。

やってることが一緒なら、エトワールのままでいいじゃん、みたいな。

元からゴリ押し設定で、その点の矛盾がドバーっと出てくるエトワールですが、魔天使はもうダメでした。

だいたい魔天使なんて言葉ないだろうが(笑)。

 

だから、私がエトワール以降のアリオスを示す言葉は『女王の影』や『影の剣士』。

魔導が使えるという設定上、彼は日陰の身でなくてはならないわけで、公式に認められない存在でいいと思う。

彼自身、公式に認めてほしいなどとは望んでいないと思うしね。

 

個人的に、コレットを挟んで、表の顔がレイチェル、裏の顔がアリオスだと思っています。

アリオスはエンジンの仕事のパートナーみたいな設定ですが、私はレイチェルの相方だと思っている。

なんとなく馬が合わないまでも、その能力をお互いが認め合っている。

こういう関係も好きです。