読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリコレ館

アンジェリークのアリオス×コレットばかりかと

アリコレ初めての夜

どうでもいい話。

アリオスとコレットの”初めて”っていつなんだろう~と考えて結論が出ない。

コーエーさん的にはなしなんだろうけど、そこはやっぱり酸いも甘いも知った三十路近い男が相手ならやるだろうね。

問題はいつ、だ。

アリオスは手が早いというなら、天レクの雪やスコールのイベントあたりだろうし、やっぱりトロワのEDスチル以降じゃない?という人も多かろう。

ひとつ、ヒントになりそうなのが、トロワで記憶喪失のアリオスの台詞。

「ただ、その瞳と唇には絶対、見覚えがある」だ。

瞳は無垢の象徴。唇は愛欲の象徴だと思っています。

けどね、これをどう解釈するかで違ってくるんですよ。

何度も口づけを交わしたから覚えているとも、手に入れられなくて焦がれていたから執着していた、とも取れる。

萌えという点なら後者に軍配が上がりますな。

 

とは言え、トロワの記憶が戻ってきた時点でやったとか、エトワールの女王復活後でようやく結ばれたでも、それはそれは合うんだよね。

だから決まらない(笑)。

 

コレットとしても天レク以降ずっと好きだっただろうし、アリオスにしても辛い経験を乗り越えてのことだから、どの時点でもOKなんだろう。

コレットはアリオスがOKなら・・・という流れになると思うので、基本はアリオスの手の早さが鍵になるんだろうな。

 

ホントどうでもいい話でした。